金沢観光や蒔絵体験

輪島塗万年筆の製作ストーリー 150

掲載された雑誌の一部
iPhoneホワイトモデル用ケース

 

オーダーメイド受け賜り中

共同購入

漆芸工房から

漆Pro展示場

工房やオーナーから

「日本のものづくりと世界のものづくり など色々」 好評の体験

工房の現場ブログ >>

 

メール会員登録

携帯ページ

HOME»  ギター装飾

<ギター装飾>漆芸の現場からのご提案

 

日本だけではなく海外からも楽器装飾の機会を頂いています。

ピックガード装飾

「クリア装飾ピックガード」 ギターのイメージを大切した装飾



手彫り沈金の繊細な羽根が空間に浮かぶ装飾の技術は、経済産業省の新伝統技術に認定



日本ならではのものづくりMade in Japanとは? 漆芸が現代に生きているのか? など考えながら、何年か経ちました。
蒔絵の仕事をしながら、自ら蒔絵のファンであり漆器や美術品の世界ではなく新たなシーンでの蒔絵や漆装飾の演出の機会があれば、さらに色々な技術や表現ができるのではないかと考えています。





フランスやスイスドイツ、ウィーンなどの発表の場に出てみて、それらの可能性が大きく広がってきました。同じように海外に装飾の技術を学びに行っている工芸職人のみなさんがいます。

その様なみなさんとも連携し、楽器装飾の分野に新たな装飾の提案を考えています。ぜひ関心を持たれる方のご意見など頂きたいと思いますので、よろしくお願いします。



色々な漆装飾を手がける工房のホームページもご覧下さい
http://makie.urushi-net.jp/makie/