金沢観光や蒔絵体験

輪島塗万年筆の製作ストーリー 150

掲載された雑誌の一部
iPhoneホワイトモデル用ケース

 

オーダーメイド受け賜り中

 

漆芸工房から

漆Pro展示場

工房やオーナーから

「日本のものづくりと世界のものづくり など色々」 好評の体験

工房の現場ブログ >>

 

メール会員登録

携帯ページ

HOME»  ・iPhoneケース(約40種)»  iPhone6ケース「マリンブルー」漆塗

iPhone6ケース「マリンブルー」漆塗

海の青「マリンブルー」
輪島塗の職人のわざは、限りないアイデアがもたらす夢の装飾

iPhone6は私達漆職人の日頃の仕事では発揮できない 特別のステージをもたらしました。
本格的な輪島塗の漆技術をiPhoneを飾る楽しみは、絶えることなく泉のごとく湧き出るアイデアの表現の場です。

iPhone装飾は漆芸職人のアイデア表現の場です
輪島塗の高級漆器は、長いあいだ本漆にこだわり質の良い漆器を手わざにこだわり製造して来ました。
そんなオリジナルのデザインや個々の職人達のわざをiPhone装飾で、演出します。

ここでは、輪島塗の呂色職人の技を紹介します。
100年以上前に、海外の万博で工芸装飾の技の粋が紹介されました。
中でも漆の技は蒔絵をはじめ色々紹介されましたが、変り塗の色々な手法も注目されたのですが、こんな表現が当時紹介されたら大変注目されたでしょう。

漆は色漆の調合は顔料の割合もかなり難しく、逆に微妙な色合いがつくれます。
粘りのある色々な色漆を活かしムラをつくり、何層か重ねて研ぎだして表現したものですが、偶然ではなく狙った雰囲気を仕上げられるには、漆を知り尽くしていないと出せないわざです。

輪島塗の職人技が創りだした装飾で飾るiPhoneケース




伝統工芸の漆芸がベースの漆Proならではの装飾カバーです。

輪島塗の職人技が創りだした装飾iPhoneケース


側面も色合いが微妙で、漆の中に純金の粒が入っています。
 



  • iPhone6は、側面に純銀の蒔絵ラインが装飾されています

関連商品