金沢観光や蒔絵体験

輪島塗万年筆の製作ストーリー 150

掲載された雑誌の一部
iPhoneホワイトモデル用ケース

 

オーダーメイド受け賜り中

 

漆芸工房から

漆Pro展示場

工房やオーナーから

「日本のものづくりと世界のものづくり など色々」 好評の体験

工房の現場ブログ >>

 

メール会員登録

携帯ページ

HOME»  ・iPhoneケース(約40種)»  iPhone6/plus最高級蒔絵シリーズ「龍」蒔絵

iPhone6/plus最高級蒔絵シリーズ「龍」蒔絵

iPhone6発表と同時に制作開始してニューモデル 
本格的蒔絵シリーズ 「龍」は、俵屋宗達の雲龍図を本歌にして蒔絵を描いた装飾は、
iPhone6の大型の画面にふさわしい最高の蒔絵装飾カバーです。

iPhone6 スマホケースの新商品シリーズ発表
  • 蒔絵の制作はとても複雑で、どの様な専門書にも、技法の解説だけが書かれているのみで、制作の現場の様子が伝えられていません。

    この「雲龍蒔絵」の制作のスナップ写真を掲載しておきます。
    江戸時代からの漆業を継なぐ私達の工房のテクニックをご覧下さい

    iPhone を飾る蒔絵「雲龍蒔絵」工程02
    宗達の雲龍図の龍雲を、水墨画の様な表現を蒔絵で描く
    iPhone を飾る蒔絵「雲龍蒔絵」工程03
    漆で固めた金を、研炭で研ぎ出す

    iPhone を飾る蒔絵「雲龍蒔絵」工程03

    iPhone を飾る蒔絵「雲龍蒔絵」工程06
    足の肉付けで力強さを表現

    iPhone を飾る蒔絵「雲龍蒔絵」工程09

    iPhone を飾る蒔絵「雲龍蒔絵」工程10

    ようやく、龍の姿が現れた
    これから細かな上絵蒔絵作業にかかる
    iPhone を飾る蒔絵「雲龍蒔絵」工程15

    この様な蒔絵表現は他に類似無い、50年近く蒔く技術を研究してきた工房ならではの「Urushi WAZA」です

関連商品