金沢観光や蒔絵体験

輪島塗万年筆の製作ストーリー 150

掲載された雑誌の一部
iPhoneホワイトモデル用ケース

 

オーダーメイド受け賜り中

 

漆芸工房から

漆Pro展示場

工房やオーナーから

「日本のものづくりと世界のものづくり など色々」 好評の体験

工房の現場ブログ >>

 

メール会員登録

携帯ページ

HOME»  ・iPhoneケース(約40種)»  iPhone7/6ケース 「羽根七つ星 クリアー」

iPhone7/6ケース 「羽根七つ星 クリアー」

羽根七つ星 クリア文字入り
iPhoneのデザインにぴったり 
 蒔絵螺鈿の七つ星と浮かぶ金の羽根に 蒔絵でちりばめる銀河飾り 

iPhoneのカラーデザインに繊細な金の羽根模様が似合うおすすめのデザインです。蒔絵螺鈿をカバー表面に星飾りとして取り付けた装飾ケースです。

  • iPhone7/6ケース 「羽根七つ星 クリアー」

  • 販売価格

    17,850円(税込)

  • 対応機種選択

在庫切れボタン
  • 螺鈿は日本ならではの工芸技術

    蒔絵螺鈿の技術は、正倉院の宝物でよく知られている工芸技術で、シルクロード中国大陸経由で渡来した技術ですが、日本においては更に日本人ならではの緻密で繊細な蒔絵工芸に昇華されました。

    螺鈿貝のきれいな箇所を選んで手作業で抜く作業

    iPadminiを飾る蒔絵螺鈿は手作業で抜く

    漆Proの装飾はすべてが手わざで仕上げられています。

    この商品の表面には、蒔絵螺鈿をさらにきれいに魅せる樹脂レンズ加工した星や、一番星に見立てた純金の粒を取り付けて、すべりによる擦り傷を低減させる効果を見込んだ、新しい装飾手法を組み合わせました。

    iPhone5ケースの側面装飾

    側面は本体がスリムになった事もあり、側面飾りとして純銀の蒔絵ラインを直接入れる事で、iPhone本体と一体感を持たせたデザインとしました。

    iPhone5ケース「七つ星 羽根」 クリア ななめ画像

    蒔絵螺鈿の星飾りのほかにも、純金の丸板金を加工し、一番星とした飾りも表面に取り付けて、何気ない日本工芸ならではのこだわりが入っています。

    羽根七つ星 クリア
  • 見る方向で、金の羽根が輝いて見えます


    <おすすめポイント>
    おかげさまで、ホワイトモデル用の背景がクリアの装飾カバー発表後、多くの皆様からのお問合せや、オーダーも含めてご好評頂いております。

    カバー表面に螺鈿貝の星飾りや純金の粒を取り付けたことで、平滑で滑りやすいiPhoneカバーにすべり傷の低減効果を見込んだ商品です。

    <製作ストーリー>

    「意 匠」
    羽根模様は蒔絵などでも名品が知られています。羽根のデリケートな質感の表現は中々難しく、筆や仕事にも自信のある工芸家が、挑むモチーフとして知られています。

    iPhone装飾に羽根を考えついたきっかけはパリでした。高級万年筆を販売している知合いのオーナーご夫妻とシャンゼリゼ近くのショールームで話をしていたとき、話題の中でデザインの話となり、「羽根はどうだろうか、綺麗だと思うよ・・」そう言えば、英語 pen の語源が「羽根」を意味するラテン語 penna に由来することから、お二人にとって「羽根」は縁が深いのでしょう。

    「技 術」
    私達の漆のグループは、塗りから蒔絵、沈金、呂色など色々な漆芸技術の専門の仕事に従事しています。
    中でも、透明素材に漆芸技術を使う事を長年開発している工芸家がいて、特許を取得し私達に応用を促していただいています。その技術を改良し、パリ国際見本市メゾン&オブジェに5・6年単独出展し、欧州の装飾デザイン会社などの応用や引合いから、更に技術を進化改良した装飾手法を、今回の「羽根」に使いました。

    なお、この開発した装飾技術は、東京 日本橋三井ビル コレド室町の箔専門店の店舗装飾で、カウンター装飾パネルとして採用された今話題の装飾技術を、先駆けて使っている大変レアな装飾です。

    また、この技術の商品化には、ハードルが高い経済産業省の地域資源活用事業の
    認定を受けています

関連商品