金沢観光や蒔絵体験

輪島塗万年筆の製作ストーリー 150

掲載された雑誌の一部
iPhoneホワイトモデル用ケース

 

オーダーメイド受け賜り中

共同購入

漆芸工房から

漆Pro展示場

工房やオーナーから

「日本のものづくりと世界のものづくり など色々」 好評の体験

工房の現場ブログ >>

 

メール会員登録

携帯ページ

HOME»  ・iPhoneケース(約40種)»  iPhone5ケース 秋花 2

iPhone5ケース 秋花 2

iPhone5ケース「秋花」2

iPhone5デビューを見据えて新デザインを投入した第一弾

iPhpne5は、形状が長くなっただけではなくデザインはずいぶん変わりました。とくにホワイトモデルは、シルバーとホワイトのツートン。そこでこのモデル用に考えたのは、蒔絵の多様な線描表現をクリアな面のまま表現し、iPhone5本体のデザインと組み合わせることです。

iPhone5s対応

  • iphone5ケース 秋花2

    葉筋は蒔絵の純銀粉で繊細に。アウトラインは煌きの表現が出来る純銀の粒(※平目粉※1)で輪郭を表現し、和柄でありながらモダンなデザインを狙いました。

    女性の方へのプレゼントにいかがでしょうか。

    私たちは、量産のケースカバーとは違う、手わざならではの表現と高級漆器で培った技術や道具で、素敵なiPhoneを飾る想いで仕事をしています。


    iPhone5ケース「秋花 2」

    側面は、今まで好評の純銀の蒔絵ラインを、iPhone5のスリムなデザインをいかしてクリアなケース素材に直接本漆で手描きで蒔絵されています。



    モンブランなど高級文具などともお似合いのアクセサリーカバーです。
  • 純銀を蒔く

    細い葉筋は純銀の線描、アウトラインはNHKスペシャルでとり上げられた幻の蒔絵筆で本漆で描き、純銀のきらめきのあるあらい粉を蒔き込んで表現。

    幻の蒔絵筆画像

    私達が運営している、漆芸情報サイト「漆ネット」でも紹介しています。特別のねずみの毛で作られた蒔絵筆で現在、高価だったが使う人も少なくなり、毛を採取する人もいなく筆製造業者でも作れなくなった筆。

    使用しているのは、本根朱と先白

関連商品