金沢観光や蒔絵体験

輪島塗万年筆の製作ストーリー 150

掲載された雑誌の一部
iPhoneホワイトモデル用ケース

 

オーダーメイド受け賜り中

共同購入

漆芸工房から

漆Pro展示場

工房やオーナーから

「日本のものづくりと世界のものづくり など色々」 好評の体験

工房の現場ブログ >>

 

メール会員登録

携帯ページ

HOME»  ・iPhoneケース(約40種)»  iPhone5sケース/4sカバー 「羽根クリアー」

iPhone5sケース/4sカバー 「羽根クリアー」

沈金iPhone5s/4sホワイトモデル用 「羽根クリアー」


iPhoneホワイトに浮かぶ羽根 アスリートの活躍を願った金の羽根です

※新型のiPhone5sケースにもこの装飾は付ける事が出来ます。(iPhone5s用とご用命ください)

iPhone5ケース 羽根 側面漆塗り

iPhone5ケース 羽根 手持ちの画像

漆iphone5/4sケースホワイトモデル用 「羽根」

見る方向で羽根の金の輝きが変ります。
きれいなiPhoneの白色を背景にしたクリア空間に、ボリューム感ある金の羽根は決して派手すぎず、それは 羽根のアクセサリーのようです。

誰も持っていない特別なiPhoneとなるでしょう。

漆iphone5/4sケースホワイトモデル用 「羽根」

よく見られる彫り装飾のレーザーやサンドブラストでは表現できない繊細さやキラメキ感は、長年研究してきた私たちのオリジナル技術です。

鋭利な鑿刀の手彫りならではの表現であり、量産の技術ではつくり出せない装飾なのです。

鑿刀は、彫る線描に合わせ何十本と必要で、沈金師が自ら研ぎ作る。刃先の切れ味がこの模様の金の輝きに大きく影響を及ぼします。

漆iphone5/4sケースホワイトモデル用 「羽根」

羽根の周囲にも純金の蒔絵粉をちりばめた飾りが入っています。

漆iphone4/4sケースホワイトモデル用 「羽根」



両側面は、本漆で手塗りされて、純銀のラインが蒔絵で描かれています

漆Pro/漆netグループでは、カバー装飾において出来る限り装着性や品質の良いカバー素材を選んできましたが、さらに新年から、販売しているすべてのiPhone用カバーには、従来のiPhone4sと新型のiPhone5に対応し、またボタン操作性が良いと考えられるケース素材を使って装飾を施しています。

漆iphone5/4sケースホワイトモデル用 「羽根」

側面の塗り作業



漆Proの装飾カバー側面は、漆が塗られて純銀の蒔絵ラインが特徴となっています。<おすすめポイント>
おかげさまで、ホワイトモデル用の装飾カバー発表後、多くの皆様からのお問合せや、オーダーも含めてご好評頂いております。

また、側面の黒の漆塗り それに純銀の蒔絵ラインが、ホワイトモデル本体とベストマッチなデザインだと、ご購入者の方々から高い評価を頂いています。

<製作ストーリー>

「意 匠」
羽根模様は蒔絵などでも名品が知られています。羽根のデリケートな質感の表現は中々難しく、筆や仕事にも自信のある工芸家が、挑むモチーフとして知られています。

iPhone装飾に羽根を考えついたきっかけはパリでした。高級万年筆を販売している知合いのオーナーご夫妻とシャンゼリゼ近くのショールームで話をしていたとき、話題の中でデザインの話となり、「羽根はどうだろうか、綺麗だと思うよ・・」そう言えば、英語 pen の語源が「羽根」を意味するラテン語 penna に由来することから、お二人にとって「羽根」は縁が深いのでしょう。

「技 術」
私達の漆のグループは、塗りから蒔絵、沈金、呂色など色々な漆芸技術の専門の仕事に従事しています。
中でも、透明素材に漆芸技術を使う事を長年開発している工芸家がいて、特許を取得し私達に応用を促していただいています。その技術を改良し、パリ国際見本市メゾン&オブジェに5・6年単独出展し、欧州の装飾デザイン会社などの応用や引合いから、更に技術を進化改良した装飾手法を、今回の「羽根」に使いました。

なお、この開発した装飾技術は、東京 日本橋三井ビル コレド室町の箔専門店の店舗装飾で、カウンター装飾パネルとして採用された今話題の装飾技術を、先駆けて使っている大変レアな装飾です。

また、この技術の商品化には、ハードルが高い経済産業省の地域資源活用事業の
認定を受けています

  • iPhone5sケース/4sカバー 「羽根クリアー」

  • 販売価格

    17,325円(税込)

  • 対応機種選択

  • 購入数

カートに入れる(大)
  • <仕 様>
    【対応機種】 Apple iPhone5s/5/4s/4
    【サイズ】 H113mm×W600mm
    【ボディ材質】 ポリカーボネイト素材
    【加飾材料】 天然漆・純金蒔絵粉・etc




    この大好評の羽根模様を、iPhone5発売を見据えてデザインした側面をクリア状態のまま純銀ラインを蒔絵したモデルも発売
    特別価格 15,750円(税込)でご購入出来ます。「クリアラインで」とご用命ください


    <特製の箱>
    黒色レザー調の漆Proオリジナル箱付き
    iPhoneケース箱
    <技術用語解説>
    沈金(ちんきん)
    素地表面を独特の形状を持つ鑿(ノミ)で、線や点彫りなどの模様を描き、その彫ったところに金粉や金箔を貼り込む技法
    実演映像はこちら

    蒔絵(まきえ)
    漆で文様を描き、乾かないうちに金粉(金・銀・プラチナなど)を蒔く技法。大きく分けて、平(ひら)蒔絵・研出(とぎだし)蒔絵・高(たか)蒔絵などに分けられるが、他にも様々な技法もあり、螺鈿(らでん)や切金(きりかね)を使用する事もあります。

    呂色(ろいろ)
    漆の艶上げの技法、漆塗面を平滑に研ぎ磨き、薄く漆を拭き込んだり、素手で磨き 鏡面に仕上げる技です。


    ======================
    海外の展示会で、商品よりも注目された手づくりの
    蒔絵ボールペンが、商品となりましたプレゼントにいかがでしょう

関連商品